本気の節約 一人暮らし

日本は超高齢化時代に突入していますが、この問題はしばらく解決しそうにありません。

 

働く人は年々少なくなると同時に、貧富の差がどんどん広がっていっているようです。

 

裕福な人はほんの一握りで、ほとんどの人は家計をやりくりして厳しい生活をおくっているんじゃないでしょうか。

 

いつの時代も、お金の問題は尽きませんよね。

 

特に一人暮らしの人は、パートナーの助けがないので大変です。

 

何をするにも自分でやらないといけないし、何をするにもお金が高くついてしまいがちです。

 

今こそ、本気の節約に取り掛かりましょう!

 

一人暮らしの本気の節約術

 

一人暮らしって自分が何にお金を使っても誰にも文句を言われることは無いので、意外と無駄なお金を使っていることに気づかないんですよね。

 

これから挙げる節約を1つでも実践すれば、かなりの節約になるはずです。

 

本気の節約,一人暮らし

コンビニを素通り

 

家の外に出れば、無駄遣いの誘惑がたくさんあります。

 

一番の誘惑はコンビニです。

 

本気の節約,一人暮らし

 

わたしも以前はよく利用していました。会社帰りの通り道にコンビニがあるので、吸い込まれるように入っていました。

 

菓子パン、スナック菓子などをよく買って食べていました。コンビニに置いてある商品はどれもおいしいものばかりです。

 

その反面、体に悪いものばかりだし、何より値段が高いです。タバコと同じで「百害あって一利なし」といっても過言ではありません。

 

最初は辛いかもしれませんが、コンビニは素通りするようにしましょう。

 

コンビニを通らないルートを開拓できれば理想的です。

 

本気の節約,一人暮らし

ペットボトル飲料を買わない

 

ペットボトル飲料は持ち運びに便利なので、なにかと重宝します。

 

安いものなら1本100円以下のものも結構ありますよね。

 

本気の節約,一人暮らし

 

1日1本、多い時には2本買っちゃったりしていませんか?

 

会社にいっているときだけだという人でも、月に約2,000円使っているわけです。

 

これをやめると毎月2,000円の節約になります。

 

そうはいっても、飲み物無しはつらいですよね。

 

そういう場合は、水筒を持参したり、インスタントコーヒーやティーパックの紅茶を会社に常備しておくとかなり節約することができます。

 

本気の節約,一人暮らし

外食をやめて自炊

 

一人暮らしの人は食事を外食で済ませるという人も多いんじゃないでしょうか。

 

ファストフードをはじめ、お弁当や牛丼がワンコインで食べれる時代なので、それは仕方のないことかもしれませんね。

 

本気の節約,一人暮らし

 

でも、手間は多少かかりますが、自炊すると体に良いバランスの摂れた食事が500円以下で食べれるようになります。

 

お金の節約になると同時に、体も健康的になっていきます。

 

病院にお世話になる回数も減ることも考えると、長期的にみても、かなりの節約と言えます。

 

本気の節約,一人暮らし

スマホの契約を見直す

 

現代は、スマホ中心と言ってもおかしくない社会です。

 

一人暮らしならなおさら必要なものですよね。

 

本気の節約,一人暮らし

 

でも、毎月の支払いが高くないですか?

 

スマホの契約を見直すと、かなりの節約になることも少なくありません。

 

もし、大手キャリアで契約しているなら、格安Simに乗り換えるのも1つの方法です。

 

スマホの通信費をかなり抑えることができます。

 

auネットワークで月々980円(税抜)〜!【UQ mobile】

 

本気の節約,一人暮らし

家電話の解約

 

携帯電話やスマホがあれば、家の固定電話を使うことは少ないんじゃないでしょうか。

 

本気の節約,一人暮らし

 

今まで慣れ親しんだ固定電話がなくなると少し不安があるかもしれませんが、スマホがあれば問題ありません。

 

固定電話を解約し、スマホに一本化すればお金の節約になります。

 

また、場所をとることもないし、便利にもなります。

 

本気の節約,一人暮らし

部屋を整理する

 

いつか使うかもしれないからと物をため込むのは良くありません。

 

とっておくだけならお金はかからないと思いがちですが、その分スペースをとっているので場所代がかかっています。

 

物がなければ、その分スペースを広く使えて快適になります。

 

また、余計なものからは負の波動がでて、運気を下げてしまいます。

 

お金になりそうならメルカリやヤフオクで売り、そうでないなら思い切って処分しましょう。

 

場所と心のゆとりの節約になります。

 

本気の節約,一人暮らし

 

本気の節約,一人暮らし

飲み会は断る

 

お昼のランチ代の1,000円は高いと思うのに、飲み会の3,000円とか5,000円を躊躇なく出せてしまうのはなぜなんでしょうかね。

 

本気の節約,一人暮らし

 

この疑問自体に気づいていない人もいるかもしれません。

 

本気の節約に臨むなら飲み会は極力、断るようにしましょう。

 

今まで毎月1回行っていたとしたら、3,000円以上が浮くわけです。

 

かなり大きい節約です。

 

お酒を断つことが理想的ですが、家飲みに変えるだけでもかなりの節約になるはずです。

 

本気の節約,一人暮らし

クレジットカード払いでポイントを貯める

 

ネットショッピングで人気のアマゾンや楽天でクレジットカードつくってクレジットカード払いで買い物をするとポイントがつきます。

 

本気の節約,一人暮らし

 

ポイントでまた買い物ができるのでお金の節約になります。

 

アマゾンや楽天での買い物だけじゃなく、近所のコンビニやスーパーで買い物をするときもクレジットカード払いにしましょう。

 

また、水道光熱費などの生活費も全てクレジットカード払いにすると、さらにポイントが貯まります。

 

キャッシュレスにもなって一石二鳥です。

 

本気の節約,一人暮らし

家賃を見直す

 

一人暮らしで一番重くのしかかるのは、なんといっても家賃です。

 

給料の3分の1か、半分近くは家賃で消えていっているんじゃないでしょうか。

 

本気の節約,一人暮らし

 

今よりも安い場所に引っ越すと大幅な節約につながります。

 

都市部の場合、家賃を下げるとなると交通の便も下がってしまいます。

 

かといって古い物件だと気分も暗くなりモチベーションも下がってしまいます。

 

最近ではシェアハウスの人気が高まりつつあります。

 

たとえば、シェアドアパートメントならキレイな上に大幅に家賃を下げることができます。

 

東京、家賃3万円〜【シェアドアパートメント】

 

一人暮らしはなにかとさみしいのですが、シェアハウスならさみしさもないでしょう。

 

本気の節約に挑戦するのはお金がほしいからだよね?

 

本気の節約に挑むのは、お金を貯めたいからだと思います。

 

お金はいくらあっても邪魔にはなりませんからね。

 

節約だけではなく、お金を増やすことを考えるのはとても大切なことです。

 

本気の節約,一人暮らし

お金以上に大切なものを節約する

 

お金以上に大切なもの。それは時間です。

 

じつは、お金以上に節約しなければいけないのは時間なんです。

 

本気の節約,一人暮らし

 

失ったお金を取り戻すことはできても、失った時間はどんな人であれ、絶対に取り戻すことはできませんからね。

 

時間が無ければ、お金を増やす手段を考えることもできません。

 

時間を節約し、お金を増やす方法を考えることが一番大切です。

 

ネットスーパーで買う

 

最近はネットスーパーが充実してきています。

 

家まで配達してくれるので、お店に行って返ってくる時間を節約できます。

 

配送料はかかりますが、○円以上買うと送料が無料になることが多いです。

 

わたしは1週間に一度ネットスーパーを利用しています。

 

当然、支払いはクレジットカード払いです。

 

移動距離を短くする

 

たとえば、サラリーマンの人なら通勤時間はできるだけ短くするのが理想的です。

 

東京都内で働く人の平均通勤時間は1時間以上ですが、毎日これだけの時間を通勤に割くのは賢明ではありません。

 

住む場所を決める時、優先したい条件はたくさんでてきますよね。

 

駅までの距離、物件のキレイさ、近くにお店はあるのかなどなど。

 

そのなかでも、通勤時間の優先順位は上げたほうがいいでしょう。

 

人は余裕がなくなると正しい判断ができなくなって幸せにつながりません。

 

時間に余裕を作って、自分が幸せになるための方法を考えることはとても大切な事なんです。

 

東京、家賃3万円〜【シェアドアパートメント】

 

本を買う

 

たくさんのお金を貯めるために本を買いましょう。

 

節約したいのに、お金がなくなっちゃうじゃんと思うかもしれません。

 

でも、本というのは他人が長年蓄積してきた経験を、たった1,500円で買えるローリスク・ハイリターンな自己投資なんです。

 

本来、経験というのは自分で積み重ねていくものです。

 

ところが、本を読むと他人の経験を自分の経験にできちゃうわけです。

 

つまり、時間の節約になっているんですね。

 

本を買って読んでも、すぐにお金が入ってくるわけではりません。

 

でも、出ていったお金は何年か先に、1,500円以上のお金を引き連れて帰ってきてくれるはずです。

 

本を読むのが苦手ならオーディオブックを聴くという手もあります。

 

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp

 

節約と自己投資、この2つを実践して幸せな人生を築いていってくださいね。